バルーンとレターバナーでハーフバースデーの飾り付け体験!

生後6ヶ月のお祝いに、ハーフバースデー!
日本ではだんだんと定番のお祝いになってきました。
ハーフバースデーのメインイベントは『記念写真を撮ること』。
当社が行っているインタビューでも、スタジオでプロカメラマンに撮ってもらうファミリーも多く居ました。

生まれて初めての大切な記念日は、しっかり写真に残したいもの。
そんなママさんには、写真がしっかり撮れるホームパーティーはいかがでしょうか?

今回、ハーフバースデーの飾り付けを実際に体験して頂きました!

そこで今回はおうちでハーフバースデー・ホームパーティーをする3名のモニターにご協力をいただき、
バルーンとレターバナーを使用した、ハーフバースデーの飾り付けを実際に体験して頂きました!
可愛いお写真が届きましたのでご紹介します。

FB_MCD3 FB_MCD2

町田 綾乃さんから届いたお写真です。
町田さんは、インタビューでも度々ご協力を頂いている一般社団法人アニヴァーサリー・プランナー協会のアニヴァーサリー・プランナーとしてご活躍されています。

FB_ST4 FB_ST1

こちらは佐藤 綾子さんから届いたお写真です。
佐藤さんも、アニヴァーサリー・プランナーとしてご活躍されています。

FB_YY3FB_YY1

ハーフバースデー座談会にも登場頂いた横山仁美さんからは、
プレイマットを敷いた場所をフォトスポットにしたお写真が届きました。

今回は、数字のバルーンとレターバナーを使って1/2を表現してもらっています。
記念撮影では1/2のモチーフと撮影するのが人気です。1/2バースデー、響きが何だか可愛いですね。

いろんな場所で使える!専用レターバナーで手軽に飾ろう

ハーフバースデーのお祝いで、気軽に撮影スポットが作れる専用レターバナー。
赤ちゃんの場合は「ここで!」と決めた場所で思い通りに撮れないこともあり、
その時には両親がレターバナーを手で持ったり、ベッドや床にバナーを置いて撮影することになります。
モニターさんの写真でも、壁に飾ったり床に置いたりと、赤ちゃんを撮影する場所にあわせて飾る場所を変えて使って頂きました。

バルーンを使って、お部屋で記念撮影をしよう!

ハーフバースデーに欠かせない記念撮影も、せっかくならお部屋で可愛い写真を撮りたいもの。
レターバナーに加えてバルーンを使えば記念日らしい背景装飾になるので、生活感が出てしまいがちなお部屋での記念撮影も、背景までバッチリです。手持ちのスマートフォンで撮るなら、お部屋の照明を明るくするのを忘れずに!お部屋が暗いとスマートフォンの自動調整機能が明るい写真に調節してくれますが、画質は落ちます。お部屋が明るいほど、スマートフォンカメラ本来の綺麗な画質で撮ることができます。

ハーフバースデーには寝姿の撮影もおすすめです!

赤ちゃんならではの姿を記念に残す、おひるねアート(寝姿写真)もおすすめです。
当ブログでもハーフバースデー・レターバナーを使ったおひるねアートをご紹介しています。
ハーフバースデーのお祝いに、おひるねアート写真を撮ろう!

飾り付けのご紹介はいかがでしたか?
「ハーフバースデーの飾り付けに迷う」というママさんの参考になれば嬉しいです。
これからハーフバースデーを予定している方は、おうちでホームパーティーをやってみて下さいね♪
ハーフバースデーが素敵な記念日になりますように・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です