[2017.06.14]

ご注意:アルミバルーンは絶対に飛ばさないで下さい

ヘリウムガスを入れたアルミバルーンが架線や電線に接触する事故が発生しています。
このようなトラブルを未然に防ぎ、安全に楽しくご利用いただくため、
ヘリウムガス入りのアルミバルーンは絶対に飛ばさないでください。
以下のご注意事項をあらためてご確認の上、お守り頂きますようお願い申し上げます。

  • バルーンを手離した際に、浮き上がらない重さのウェイトを必ず装着して下さい。
  • ウェイトとヒモ、バルーン本体とヒモがそれぞれ簡単に外れないかを確認して下さい。
  • 屋内でご使用の際にも、ウェイトの装着は徹底して下さい。
    (窓からバルーンが飛んでしまうケースもございます。また、屋内施設において手の届かない天井にバルーンが上がってしまうトラブルも発生します)

なお、バルーンの持ち運び時にも周りへの迷惑にならないよう以下の点をご留意下さい。

  • 鉄道駅・線路・電線の近くでは、ヒモを巻き取る・袋に入れる等の対応をお願いします。
  • 人が多い場所を移動する際にも、上記同様の配慮をお願い致します。

アルミバルーンは通電性があるため、架線や電線と接触すると感電の恐れがあります。また、人混みではバルーンが人に当たったり絡まると、迷惑になるだけでなく重りやヒモが外れる原因となります。

以上、ご不明な点や質問などございましたら、当社まで遠慮なくご相談下さい。