HOME > HOW TO > ガスを入れたバルーン、ヘリウムガスを購入する方法

ガスを入れたバルーン、ヘリウムガスを購入する方法

2017/09/26

アルミバルーンをどこで購入できるの?浮かせるためのガスはどうしたらいいの?という声がよく寄せられます。
ここではガス入りバルーンやヘリウムガスの購入に関する情報をご紹介します。

ガス入りバルーンを購入するには

実際に店舗に行き、バルーンを購入してガスを入れてもらう

店舗ではバルーンを購入後にヘリウムガスの注入サービスを実施していることが多く、その場で膨らませて持ち帰ることが出来ます。全国さまざまな業態のお店でお買い求めいただけます。

※ 販売店によりヘリウムガスのサービス内容・提供条件は異なります。詳細は店舗へ直接お尋ねください。

バルーンショップ

バルーンの専門知識を持ったプロの専門店です。多くのバルーンを取り揃え、実際に手にとって選べるのが魅力。専門店ならではのサービスを受けられます。
多くの専門店がデリバリーやギフト発送にも対応しています。

玩具/雑貨の量販店(チェーンストア)

量販店では様々な形態でバルーンが販売されています。
膨らませた状態で販売していたり、パッケージで選べる店舗もあります。
専門店に比べてデザイン数は限られていますが、専門店のない地域でも手軽に購入できるのがメリットです。

パーティーショップ

ホームパーティーに関するパーティーグッズがワンストップで揃う専門店です。
アルミバルーンの取扱が多く、ガス注入サービスを提供している所もあります。
まだまだ店舗の数が少なく、一部の都市に限られています。

ネットショップでバルーンを購入する

バルーン専門店・量販店のネットショップ

膨らませてから7~10日持つアルミバルーンは配送にも対応でき、ヘリウムガスを入れた状態で発送するサービスが充実しています。
1個の単品販売はもちろん、バースデーや結婚などのお祝いシーン向けのギフトセットが特に充実しています。
大型バルーンは配送不可のケースがありますので、ご注意ください。

出張デコレーションをオーダーして飾ってもらう

バルーン専門店(実店舗 または ネットショップ)

プロに相談しながらオリジナルの装飾をオーダーできるのが最大の魅力。
自宅やしての場所へ直接プロが納品に来てくれます。
プロのスタッフが常駐する専門店は出張デコレーションに対応しています。
WEBサイト等では、お手頃価格のセミオーダープランをご用意しているお店もあります。

ヘリウムガスを購入して自分で膨らませるには

業務用ボンベをレンタルするか、市販の低圧ボンベを購入する2通りの方法があります。

簡易ボンベ(使い捨てタイプ)を購入する

市販のヘリウムガス『バルーンタイム』は、自分で膨らませたい方に最適な低圧型ボンベです。
大・中・小の3サイズがあり、専門店 または バルーンを取扱う量販店で販売されています。
低圧タイプのため使い終わった空のボンベは返却の必要がなく、レンタルに比べて手軽に使用できます。

ヘリウムガスボンベをレンタルする

バルーンを大量に膨らませたい方は、産業用の高圧ボンベをレンタルすることができます。
小さいタイプで800リットル前後のハンディサイズ、大きいもので7,000リットルの大型ボンベもあります。
初めての方はケース入りのタイプが安全でおすすめ。バルーン専門店 または ガス会社などで取り扱いしています。
返却期限が定められていますので、使用後は速やかに返却しましょう。

『補充専用のヘリウムガス缶』をご購入の際はご注意を

20~30センチ程度の小さいスプレー缶タイプも市販されています。
これらは膨らませたバルーンがしぼんだ時の補充用に使用されます。
膨らませていないバルーンへの使用には適しておりませんのでご注意ください。

ガスが必要ならプロに相談できる専門店がおすすめです

自分でガスを準備するのは、購入から返却まで手間と時間がかかります。購入したその場でガスを入れてくれるお店のサービスを利用するのが、やはり便利です。
お住まいの近くにバルーンショップや販売店があれば、ぜひ一度お店に足を運んでみてください。

※サイト内の『SHOP INFO』では、全国の取扱店舗のほんの一部ですがご紹介していてます。
  • anagram
  • amscan

© Amscan Japan F&C K.K. All Right Reserved. 画像の無断転載はお断りしております。